ゼロパチンコ

NEWS

 

コンテスト参加者その後
2023.08.07

コンテストファイナリスト達からのメッセージ2023 第8回 高橋 智世さん

岡山イノベーションコンテストに出場した

歴代ファイナリスト達から応援メッセージが届きました!

 

ファイナリストからのメッセージ2023

第8回目は、2022年度 ビジネスプラン部門 一般の部 審査員特別賞 受賞 

株式会社ココロの保健室 代表取締役

NPO法人LINK HEART SCHOOL 代表理事 高橋 智世さんです。

 

 

Q1.岡山イノベーションコンテストに出場してよかったこと

自分が自分で作ってしまっていた限界を超えられたことです。

ファイナリストになって特別審(shen)査(cha)員賞をいただいた、あの瞬間(jian)まで、「コンテストでの発表が目的ではなく、ファイナリストになった日をスタートにしたい!!」と思(si)っていた私にとっては、ステージでの最終ピッチの瞬間(jian)まで、全てが自(zi)分との闘いでした。

 

Q2.岡山イノベーションコンテストに出場したその後

コンテストに向けて、メンターとなって引き上げてくださった石元さんや、同じコンテストをめざした仲間との繋がりが今もあり、励ましていただいたり、パワーをもらったり、新たなつながりを創っていただいたりしたことが(株)ココロの保健室の事業拡大と、NPO法人LINK HEART SCHOOLの設立につながりました。

 

Q3.岡山イノベーションコンテスト2023へエントリーする方へのエール

私は想いだけで突き進(jin)んできました。経営やビジネスモデルなどの知識はほとんどゼロからのスタートでした。

けれど、ここまで来れたのには理(li)由(you)があります。子(zi)どもたちが「大人(ren)になるのが楽しみだ」と思える社会を創ることを成し遂げたいからです。

ビジネスコンテストではなく「イノベーションコンテスト」であることの意味を感じる人(ren)には、ぜひ挑戦していただきたいです。

諦めない姿(zi)、挑(tiao)戦する姿(zi)を見せることが子どもたちの明日につながります。